• 若生植木農園とは?
  • 園内のご案内
  • 農園百景
  • 農園日記
  • 木々との暮らし
  • 交通アクセス

植木販売HOME > 農園日記

農園日記

全 776 件(全156ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2017/10/28

神戸どうぶつ王国


2週間程前、神戸どうぶつ王国に行ってきました。

神戸ポートアイランドにあり、珍しい動物たちと

真近に触れ合える楽しい施設です。


スタッフのお嬢さんの肩には ちょこんと かわいらしい動物が・・・

実際に手の届くところに 色んな動物がいます。


ふと見ると、数メートル先に こんな鳥がいます。

まるで ディズニーの動画の世界のようです。


暑いのか、背中を水面に浸けて 食事中です。

誰かさんが ごろ寝をしながら おやつを食べているような感じかな・・・


屋外では こんな亀が あちこちで散歩? しています。

実際に触れることもできます。

とても楽しい所でした。

2017/9/30

飲みすぎの姫

私は お酒を たしなみますが、昼間飲むことはありません。

色々な団体の親睦旅行、出張、各種団体の会合・打ち合わせ等々・・・

どんな場合でも そうです。

お酒を飲むのは好きですが、

心の中でルールを決めて飲むようにしています。

ところが、我が家には 毎日二日酔いの 放蕩娘がいるのです。

もちろん、人間の娘ではありません。

自宅の玄関前で 大きく成長した 酔芙蓉姫です。

家の 出入りにも困るほどです。


朝は 清楚な白い顔なのに、

翌日には 先ほどの二日酔いの紅い顔。

姫、昨日も飲みすぎましたね・・・


「姫! また 昼間から飲んだでしょう!」 と 私が 叱ると、

紅い顔を隠して 「飲んでないもん・・・」 と 白を切る姫・・・





私は知っている・・・

あなたが 本当はお酒が好きなことを・・・

今日も 飲んでいたことを・・・

お父さんの目は 節穴ではありません・・・

2017/9/8

東尋坊に 立ち寄りました


先日、社員研修で 福井県方面に行き、

2日目、東尋坊に立ち寄りました。

とりあえず、岩場の先の方へ行ってみます。

夏の 観光シーズンなので 明るい雰囲気ですが、

冬は 寂しく険しい感じの場所にイメージが変わります。
足元を 見下ろすと 観光船が 船着場に入ってきました。

スーーと 真っ直ぐ進入してきて 後進で出て行きます。

海中は 岩があちこちに見えています。

この狭いところに出入りするの? さすがだな!

皆で 感心しながら 見ておりました。

2017/8/20

真夏の日曜日

真夏の日曜日、社長の仕事は?

クーラーの効いた部屋で 高校野球観戦?

などということは ありません。

私の今日の仕事は・・・

朝一番に事務所へ行き、植木を積んだトラックを 

午後から日陰になる事務所横に ギリギリまで幅寄せして移動します。

そして、日除けの為の カンレイシャや ヨシズを 

風通しが 良い程度に ふわりとかけます。


ロープや ゴムバンドで止めて ピッチリとかけては いけません。

昼間の高温で 蒸れて 葉が黒く焼けてしまいます。
そして 夕方になると、西日の当たらない日陰になっていますので

カンレイシャ や ヨシズ を 取り外します。

あくる日まで かけたままで かまわないのではと 思われましたか。

いえいえ、夜 気温が下がると、空気中の水分が放出され

夜露となりますので、夜露の湿りをもらえるようにするのです。

月曜日の朝には 土曜日の夕方と 変わらない木々達が

スタッフが来るのを 待っています。

さあ、爽やかな顔で 行ってらっしゃい。

2017/8/2

暑中お見舞い申し上げます

弊社では毎年、約250通から 300通程度の

暑中見舞いの はがきを出します。

写真を加工したはがきで  手書きの御挨拶を書き込めませんので

送り先の お名前、住所だけは手書きします。

この方にお世話になったという御縁を忘れないように・・・

でも、暑中見舞いを出される方は 本当に少なくなりました。

昔は 夕立やアサガオの花に 涼を感じ取ろうとする気持ちがありましたが、

最近の夏は とにかく 暑くて暑くて 暑中見舞いどころではないようです。

弊社が 250枚出して、毎年 弊社に届く暑中見舞いは 10枚位です。

私共のことを 忘れないでくださって、ありがとうございます。

このはがきは 神棚に上げて (などということは ありませんが)


ありがとうございます・・・   これからも宜しくお願い申し上げます。



全 776 件(全156ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

農園日記へ