• 若生植木農園とは?
  • 園内のご案内
  • 農園の仕事
  • 農園百景
  • 農園日記
  • 木々との暮らし
  • 交通アクセス
農園四季ビデオ

四季折々の農園の姿を動画でお楽しみいただけます。

緑と生きる。スタッフ紹介はこちら

樹木を愛するスタッフが、みなさまのご来園をお待ちしています。

雑記帳

ご利用案内

若生植木農園
(運営:株式会社若生商店)
所在地:〒651-1621
兵庫県神戸市北区
淡河町神影字向畑
634-10
電話番号:0797-88-0088
※宝塚本社の番号です。
現地農園の番号ではありませんので、 カーナビには設定しないでください。

見学可能時間:8:30〜16:30
最終入園時間:16:00まで
休園日:日曜祝日
入場料:無料
ご予約:不要

この看板が目印です。
配送可能エリアは、大阪、兵庫、京都を中心とした近畿エリアです。

近畿エリア以外への商品のお届けには対応しておりません。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

※近畿エリアでも配送できない地域もございます。
予めご了承ください。

<主な配送可能地域>
神戸市・三田市・西宮市・宝塚市・
尼崎市・伊丹市・川西市をはじめと した兵庫県下

池田市・箕面市・豊中市・吹田市・
大阪市をはじめとした大阪府下

京都府およびその他の近畿エリア

若生植木農園の舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

  • 農園の水やり
  • 木の実を探す
  • パワーショベルの親子
  • 木の身体測定
若生農園のオススメサイト

植木販売HOME > 若生農園百景 > 冬にどんぐり!?

百景一覧ページへ

冬にどんぐり

どんぐりころころの秋も過ぎ去り、どんぐりは葉とともに地面に
落ちている・・・と思いきや、あれ?枝にどんぐりかな?

実は冬を越すどんぐりの赤ちゃんがいるんです。

冬を越すどんぐりの成長を、他のどんぐりの成長と比べてみました♪

比べてみました

二つのどんぐりの違い

どんぐりは栄養満点

縄文時代の人たちは主食としてどんぐりを食べていました。
イベリコ豚も、どんぐりを食べて育ってます。

その中でも、際立って栄養価が高く、美味しいとされるのが
ツブラジイ、スダジイ、マテバシイ
すべて、冬を越すどんぐりです!

冬の厳しい寒さを耐えた分、美味しく成長するどんぐり。
厳しさを乗り越えた人ほど味が出る・・・まるで人の成長のようですね。

秋にはどんぐり拾いに来てね

農園日記へ