• 春
  • 春
  • 秋
  • 冬

まるで春につもる雪の花

ナンジャモンジャは愛称で、樹木名をヒトツバタゴといいます。
学名では chion (雪の)anthus (花)と言って、その名の通り、5月頃、純白の小さな花が木を覆います。遠くから見ると木全体に雪をかぶったように見えて優美な印象です。

● その他の特徴

成長はやや早い。
秋にはきれいに黄葉します。

CLOSE