• 若生植木農園とは?
  • 園内のご案内
  • 農園の仕事
  • 農園百景
  • 農園日記
  • 木々との暮らし
  • 交通アクセス

植木販売HOME > 雑記帳

雑記帳

全 91 件(全46ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |   

2013/9/2

この木 何の木?

農園に お見えになった お客様から

こんな声が 聞こえてまいります。

欲しい木があるんですが、どの木なのか 区別がつきません。

この木は どんな花が咲くんですか?

秋になったら 紅葉するんですか?

実は 成るんですか? 等々・・・

お客様に寄り添って 色々と ご説明したいのですが、

数名のスタッフで 全てのお客様に 

ご説明に付いて回ることはできません。

そこで、現在 農園では QRコードプロジェクトを進めております。

ご覧のようなカンバンを 各所に設置してまいります。


スマートフォンで カンバンのQRコードを 読み取って下さい。

四季の変化や 花の説明を その場で ご覧になれます。



今、人気の アオダモの四季も ご覧になれます。


紅葉が早い、ナツハゼ。

カンバンや 説明が無ければ 一般の方には

何の木か お判りになりにくいですね。

コハウチワカエデ

イロハモミジとは また違った美しさがあります。

紅葉も 綺麗です。

ツリバナ

実の写真と説明が無ければ、

その魅力には 誰も気づかれません。

でも、あなたの手元で その場で

その魅力を知ることができるようになりました。



農園で 現物の木を ご覧下さい。

そして、たずねて下さい。

「あなたは 誰なの?」

2013/4/14

根巻って 何ですか?

造園業者様と 私共、植木の出荷販売業者の 

根本的な違いを ご存じですか。

造園業者様は 植木を 植える人、

出荷販売業者は 植木を 掘取り、根巻して出荷する人です。

では、根巻とは 何ですか?

根巻とは ものすごく大雑把に言えば

樹木の根の周囲の土を 樹木と共に移動できるように

根と一緒に梱包(ラッピング)することです。

生きた魚は 水槽に入れて移動するように、

樹木の根は 土中の水分を吸収して生きているのですから、

土の付いていない 長時間の乾燥には耐えられません。

上の写真の ドイツトウヒは 地方から仕入れて

植えて 一年位なので 根はあまり張っていません。

ですから、周りの掘り取りスペースが 少しで 根巻作業ができます。


でも、この写真のサクラは 何年もたっている古い木なので

太い根も 切らなければなりませんし、底根を切る必要もありますので、

大きく掘り取りして 広い作業スペースが必要です。

根鉢の直径を どれくらいにして、どんな厚みにするか。

その判断は 経験によるものです。




シダレモミジ等の 枝が 地面近くまであるような木は

時として こんな風に 這いつくばるようにして

掘らなければならない場合もあります。




そうかと思えば、ケヤキの大株です。

こんな、ダイナミックな 根巻もあります。

基本的には 根の周囲の土を木に固定するということです。

そうすると、こんな大木でも トラックで輸送できるのです。

着いた先では 造園業者様が 丁寧に植え込みして下さいます。

名残惜しいけれど、「行ってらっしゃい」

着いた先でも 元気に暮らすんだよ・・・・

全 91 件(全46ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |   

農園日記へ