植木販売HOME > 農園日記

農園日記

農園日記

全 801 件(全161ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2018/9/2

青森研修  恐山



研修最終日に 立ち寄ったのが 霊場 恐山 でした。

名前は よく聞くので どんな神域かと思っていたのですが、

行ってみると 恐山菩提寺という お寺でした。


しかし、入山してみると・・・

ご覧の 殺伐とした光景です。

硫黄の匂いも漂ってきます。

何と言っていいのか、言葉を失ってしまいます。

この殺伐した光景を理解するには

「賽の河原和讃」 を 検索してください。

風車は 幼子の魂を救うために供えられたものです。

花では 一日も持たずに しおれてしまうからです。

やるせない 哀しい光景でした。



最後の下山口です。

希望という名の 救いがありました。


青森研修日記  まだ続きます。

2018/9/1

青森研修  奥入瀬渓流


奥入瀬渓流散策、昨日の続きです。

散策歩道から 進行方向を見渡すと こんな光景です。

人の姿も 見えません。



こんな滝が 見えてきました。

まるで、鬼が 両目から涙を流しているようにも見えます。


涙は 濁流となり 流れて行きます。

うーーん、「鬼の目にも涙」 とは こういうことを言うのか・・・などと

とんちんかんなことを 思い浮かべながら 歩みを進めます。


また、滝が見えてきました。

これは・・・・・・・

素麺流しのような・・・   ポカリ!

渓流の精霊からの お叱りの一撃でした。

申し訳ありません、二度と無粋なことは申しません。


お怒りを 水に流して下さるそうです。  ポカ ポカ・・・

あっ、まだ怒ったはります?

この流れを見ると そやろなあ・・・

明るくなり 陽が差し込んできました。

もうまもなく 終点です。

精霊様、現世に帰還させて下さって ありがとうございます。


次回は 霊場 恐山です。

2018/8/31

2018年  青森研修

毎年 恒例の社員研修。

今年は 8月26・27・28日と 青森県に行ってきました。

私も 日本全国、北は 北海道・礼文、利尻島から

南は 九州・種子島、与論島 そして 屋久島まで行きましたが

青森県は 生まれて初めてです。

飛行機に乗る前から わくわくしました。

初日は 若いスタッフ達は 白神山地トレッキング。

64歳の私は 観光タクシーで ボッチ旅という いつものパターン。

そこで今日は 二日目の 奥入瀬渓流散策から ご案内します。

初日から 青森空港で レンタカーを借りての移動です。

奥入瀬渓流散策路の入口に付きました。

私、高明、小山は 徒歩とレンタカーで移動

臼井、剛、村上は 何と レンタサイクルで終点まで移動です。

(終点まで ずっと下り阪ということを確認してからの選択でした)

奥入瀬渓流の入口付近、ゆったりとした流れで

水草が グリーンやブルーの紋様を描いています。

散策路として 歩道が整備されていますので

ひんやりとした空気の中 こんな光景を見ながら

ゆっくりと散策して行きます。

注) 環境保護の為に 歩行できるのは 歩道の上だけで

   写真のような光景の中を 歩くことはできません。



ザァーー ジャワジャワ ザザザーーー

渓流の水音を お伝えできないのが 残念です。

この爽やかな空気・・・

夜、ホテルでニュースを見ると 

大阪方面の気温は35度位だったそうです。
 



まだまだ こんな光景が続きます。

この後、滝や流れの美しい光景が たくさん見れます。

続きは 明日のお楽しみということで・・・




2018/8/17

赤信号

昭和48年9月、私は大学1年生。

運転免許を取るべく、自動車教習所に通い始めました。

入所すると先ず 運転適性検査というアンケートのような書類に記入です。

その中に こんな設問が

「深夜、通行量の殆ど無い交差点。

 信号が赤に変わりました。どうされますか?」

1) 左右を確認しながら そのまま通過する
2) 一旦停止して、車が来ていなければ通過する
3) 停止して 青信号になるのを待つ

私は 少し考えて 3) を 選びました。

結婚してから 妻とあちこちに出かけるようになりました。

神戸、京都、奈良・・・

そして よく見かける光景が 歩行者の赤信号無視でした。

日曜日の観光地、ほんの数メートルの幅の脇道道路の

歩行者信号が 赤です。

立ち止まって待っている人、あとから来て さっさと渡って行く人。

その人を見て、自分もと渡り始める人。

それでも、青信号になるのを待っている人。

この光景を見るたびに思うのです。

正しいとか、間違っているとかという考え方ではなく

自分の判断で 簡単に守れるルールすら 守らない人は

必ず守るべき、大事なルールも 簡単に無視するのだろうな・・・

自分の心の中に 守るべきルールを持っていないと

振り返った時、どこにも自分の通った道が

見つからないような気がします・・・



2018/8/11

お盆休み 初日


お盆休みの初日、滋賀県の 佐川美術館に行ってきました。

植木屋さんの私が 先ず驚いたのは 建物そのものの周りには

1本の樹木も無いことでした。

敷地の外周には植栽がありますが、美術館は ご覧のとおりです。



緑の木々の代わりに 水に囲まれた美術館でした。

植木屋さんの仕事は どこ行った・・・と 思いつつも

その建築設計の発想に感心してしまいました。

美術館の中から 中庭 (中池?)を 見ると、こんな感じです。

普段、植栽を見慣れている私にとっては 目から鱗の光景でした。

ここまで徹底すると、清々しい感覚です。

話しは変わりますが、館内のコーヒーショップの 紅茶と ゆば蕎麦は

とてもおいしかったので お勧めします。

コーヒー党の方、申し訳ありません。

私は 体質的に コーヒーが飲めませんので、

コーヒーの感想は書けませんでした。

全 801 件(全161ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

農園日記へ